下水道に接続する方へ

2018年5月31日

 大田原市に登録のある排水設備指定工事店にお申し込みください。指定工事店以外への申し込みはできません。
 指定工事店へ工事の申し込みをしますと、市への手続きや関係書類の作成などを指定工事店が代行してくれます。
 なお、書類の署名や捺印は大切なことですので、必ず内容を確認の上、自分自身で行ってください。

排水設備指定工事店一覧

工事の申し込み

工事の費用は

 公共下水道に接続する際の排水設備工事の費用については、各自で負担していただくことになります。
 この費用は、各ご家庭の条件(下例参照)によって大きく変わりますので、一概に提示できません。
 まずは、上記の排水設備指定工事店に見積りを依頼し、工事費がどのくらいかかるか確認してください。
 なお、見積りの依頼は複数の排水設備指定工事店に依頼することをお勧めしております。

例:配管距離やますの数、障害物の有無、トイレの形態など

複数の業者からお見積もりを

 

 公共ますまでの配管が、個人が設置、管理する部分になります

  • 排水設備の工事費・維持管理費などは、個人負担となります
  • 公共汚水ますは、市が設置工事、維持管理をします

工事の手順

  1. 市の排水設備指定工事店に申し込む
  2. 見積を取る (内容を検討し、後で金銭トラブルのないようにしてください)
  3. 工事の契約 (工事は施工主と直接指定工事店との契約)
  4. 工事の申請 (工事店が代行)
  5. 申請書類の審査 (工事店を通して市へ提出され、市で書類審査をして確認)
  6. 工事の開始
  7. 工事の完了と検査 (工事の完了後、市が工事の完了検査を実施)
  8. 検査済証の交付を受ける。

 なお、指定工事店以外の排水設備業者で水洗化工事を行ったり、排水設備計画確認申請書を提出せずに工事をすると、過料などの罰則が適用されることがありますので、ご注意ください。

検査済証

 水洗化の済んだ家屋には、水洗化済の証票を発行しております。門戸などの見やすいところに貼ってください。

 

関連ワード

お問い合わせ

下水道課
維持係
電話:0287-23-8712
ファクシミリ:0287-23-8863