水道料金

2017年12月25日

水道料金の計算方法

水道料金は基本料金と従量料金からなっています。

水道料金=(基本料金+従量料金)×2か月分(料金表の表示は1か月分です)×消費税

  • 基本料金は、使用水量にかかわらずかかる水道料金です。
  • 従量料金は、使用水量に応じてかかる料金です。

水道料金表

大田原地区・黒羽地区(1か月分 消費税抜き)

口径
(ミリメートル)
基本料金
(水量)
基本料金
(金額)
従量料金
(1立方メートルにつき)
13ミリ 10立方メートルまで 1,700円 170円
20ミリ 10立方メートルまで 3,900円 170円
25ミリ 基本水量なし 5,900円 170円
30ミリ 基本水量なし 8,700円 170円
40ミリ 基本水量なし 15,600円 170円
50ミリ 基本水量なし 24,200円 170円
75ミリ 基本水量なし 54,900円 170円
100ミリ 基本水量なし 97,500円 170円
150ミリ 基本水量なし 219,600円 170円
200ミリ以上 市長が定める額

 料金には、消費税がかかります。
(2か月分の合計に消費税を加算した額とする。ただし、10円未満の端数が生じたときは、その端数額を切り捨てるものとする。)

 平成29年4月1日から湯津上地区の水道料金は、大田原・黒羽地区の料金に統一となります。

 統一にともなう料金等の改定について

 

水道料金の納入

納入方法

  • 水道料金の口座振替のお申し込みについては、取扱金融機関・ゆうちょ銀行の所定の用紙で申し込むことができます。
    大田原市内にある金融機関で振替ができますので、銀行または水道課の窓口で手続きをお願いします。(「口座振替依頼書」は各金融機関に用意してあります。)
  • 口座振替払いとなるまで2,3か月かかる場合があります。
    それまでの間は、お客様が指定されたご請求先にお送りする払込用紙(水道料金下水道使用料納入通知書)を使って、金融機関・ゆうちょ銀行の窓口、水道課の窓口、または、指定のコンビニエンスストアへ直接納入をお願いします。
  • 口座振替払いとなる水道料金につきましては、検針時にお配りしている「水道料金 下水道使用料のお知らせ」に次回振替日を記載しています。

取扱金融機関

 足利銀行・栃木銀行・大田原信用金庫・那須信用組合・那須野農業協同組合(JA)・白河信用金庫・烏山信用金庫

 ゆうちょ銀行の口座からの自動振替届出には、ゆうちょ銀行に備え付けの「自動払込利用申込書」でお申込み下さい。

ゆうちょ銀行自動振替振込利用申込書記入例(223KB)

その他の料金(水道を開栓した時などにかかる料金)

水道加入金

口径
(ミリメートル)
加入金(消費税込み)
13ミリ 64,800円
20ミリ 194,400円
25ミリ 324,000円
30ミリ 496,800円  
40ミリ 939,600円
50ミリ 1,641,600円
75ミリ 4,212,000円
100ミリ 7,560,000円
150ミリ以上 市長が定める金額

給水装置設計審査手数料

新設(手数料)

  • 口径30ミリメートル以上 1,500円
  • 口径30ミリメートル未満 1,000円

増設、変更、改造、撤去(手数料)

  • 口径30ミリメートル以上  500円
  • 口径30ミリメートル未満  250円

開栓手数料

 1件 1回につき 300円

竣工検査手数料

 1件 1回につき 2,000円

指定給水装置工事事業者指定手数料

 1件につき 50,000円

その他管網図等写し、諸証明等手数料

 1件(1枚)につき 100円

 

お問い合わせ

水道課
管理係
電話:0287-23-8713
ファクシミリ:0287-23-8863