選挙人名簿について

2017年9月4日

選挙人名簿

選挙人名簿の登録

選挙人名簿とは、選挙権のある人をあらかじめ登録しておくものです。選挙人名簿には、基準日において次の二つの要件を満たしている人が登録されます。

年齢要件

満18歳以上の日本国民(選挙権を停止されている人を除きます。)

住所要件

市内に住所(住民基本台帳に記録)があり、引き続き3か月以上住んでいる人

登録の時期

登録の時期については、次のとおりです。

定時登録

毎年3月、6月、9月、12月の各月1日を基準日として登録します。

選挙時登録

選挙の都度、基準日および登録日を定めて登録します。

最新の選挙人名簿登録者数

平成29年9月1日現在

  • 男 29,812人
  • 女 30,569人
  • 計 60,381人

在外選挙人名簿

在外選挙人名簿の登録

在外選挙人名簿は、本人からの登録申請に基づき調製される名簿です。

被登録資格

  1. 日本国民であること
  2. 年齢満18歳以上であること
  3. 住所を管轄する領事館の管轄区域内に引き続き3か月以上住所を有すること
  4. 公民権を停止されていないこと

登録の申請先

管轄の領事館

国外に居住し、一定の要件を満たしている方は、登録申請を行い在外選挙人証の交付を受けることで、日本の国政選挙の投票ができます。詳しい情報については、外務省 在外選挙のページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

最新の在外選挙人名簿登録者数

平成29年9月1日現在

  • 男 17人
  • 女 17人
  • 計 34人

選挙人名簿抄本の閲覧

閲覧について

 選挙人名簿は、常に選挙人の目に触れていただくことで正確さを期せるよう、その抄本を閲覧できるように定められています。

 具体的には、次のような場合に閲覧できます。

  • 選挙人名簿の登録の有無を確認する場合
  • 公職の候補者等、政党その他の政治団体が、政治活動や選挙運動を行う上で必要な場合
  • 統計調査、世論調査、学術研究その他の調査研究で公益性が高いと認められるもののうち政治・選挙に関するものを実施する場合

 なお、選挙期日の公示または告示の日から選挙期日の5日後までの間は閲覧できません。 

選挙人名簿抄本の閲覧制度(389KB)

閲覧状況の公表

 公職選挙法第28条の4第7項及び公職選挙法施行規則第3条の4の規定により、選挙人名簿抄本の閲覧状況を公表します。

選挙人名簿抄本閲覧状況一覧(平成28年)(74KB)

 

お問い合わせ

監査委員事務局・選挙管理委員会事務局
電話:0287-98-3767
ファクシミリ:0287-47-6173