軽自動車税の構造による減免

2017年4月1日

車いすの昇降装置、固定装置等の特別仕様の軽自動車については、申請をすることにより軽自動車税を全額免除する制度があります。

申請手続き

必要書類

  • 市税減免申請書(窓口にあります)
  • 自動車検査証(コピー可)
  • 納税義務者の印鑑(申請書用になりますので、前もって申請書に捺印してあれば必要ありません)
  • 軽自動車の納税通知書(お支払いせずにお持ちください)
  • 車いすの昇降装置、固定装置等の写真(車検証に「車いす移動車」や「障害者輸送用」等と記載のある車両は必要ありません)

申請期間

軽自動車納税通知書が届いてから、軽自動車税納期限までに申請してください。

申請窓口

  • 大田原市役所 税務課
  • 湯津上支所 総合窓口課
  • 黒羽支所 総合窓口課

受付時間

平日の午前8時30分から午後5時15分まで
市役所本庁舎税務課窓口については、水曜日のみ午後7時まで延長しています。

注意事項

  • 申請期間を過ぎると、減免を受けることができません。
  • リース車両は減免の対象になりません。

軽自動車税の構造による減免の対象となる要件

  • 自動車検査証の「車体の形状」欄が「車いす移動車」、「身体障害者輸送車」などと記載されている特種用途自動車(8ナンバー)であること。
  • 車いすの昇降装置、固定装置等の特別仕様の車両であること。

お問い合わせ

税務課
税制係
電話:0287-23-8785
ファクシミリ:0287-23-8957