舎利塔(しゃりとう) 市指定有形文化財(建造物)

2017年5月2日
  • 指定年月日 昭和37年9月25日
  • 所在地 大田原市中央2-13 薬師堂境内
  • 所有者 不退寺
  • 員数 1基
  • 製作年代 江戸時代
  • 大きさ 全高4.63メートル

 この舎利塔は元禄7年(1694)の建立で、願主は順海上人です。

 一辺が1.43メートルの基礎の上にもう一段の基礎を加え、その上に五重屋蓋(ごじゅうおくがい)を付加した舎利塔をのせ、九輪を欠いた相輪部を頂いています。基礎も塔も安山岩製です。

 地上現存部の全高は4.63メートルあり、舎利塔に五重屋蓋を付加した形式は珍しいものであり、製作は優れています。

 塔身に碑文があり、横に廻りながら一行で「奉納舎利塔 二世安楽祈所」と刻され、方台には「于時元禄七甲戌年 九月十五日祐玄 順海上人」と刻されています。 

 

地図

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124