大田原マラソン大会(11月23日開催)

2018年4月26日

 与一の里を走る大田原マラソン大会は、本市が主催する最大のスポーツイベントであり、昭和63年に第1回大会を開催してから今年で31回目の開催となります。
 大会は11月23日(勤労感謝の日)に行われ、栃木県内で唯一の日本陸上競技連盟公認大会となっています。
 マラソンの部は「制限時間4時間」という大変厳しい条件となっており、全国のランナーが目標とする大会へと成長してきました。
 第30回大会は、日本最大級のランニングポータルサイト「RUNNET」の大会ランキング(大会規模別)で全国8位とランナーから高い評価をいただきました。
 「晩秋の那須野路」那須連峰を望む、美しいコースにチャレンジしてみませんか。
 第31回大田原マラソン大会の詳細は、パンフレットまたは大会公式ホームページ外部サイトへのリンクをご覧下さい。

公益財団法人日本陸上競技連盟公認大会

 栃木県内で唯一の日本陸上競技連盟公認大会です。

マラソンチャレンジカップ(MCC)提携大会!

 2017年4月からスタートした、アールビーズスポーツ財団が主催する「マラソンチャレンジカップ」の提携大会です。初フルランナーから日本記録を目指すトップランナーまで、マラソンを走るすべてのランナーを応援します。

パリマラソンへご招待

 マラソンの部上位入賞者の中から、選考基準を満たした方をパリマラソンへ派遣します。

シリアスランナーの方に優待出場枠をご用意

 条件を満たした方には、参加料無料及び指定宿泊所を提供します。

副賞をご用意

 大会記録を更新して優勝した場合、強化育成費(男子50万円:女子50万円)を支給します。

ペース・セッター(ランナー)を配置

 3時間ペース・3時間30分ペースのアドバイザーが一緒に走ります。

「1キロメートルごとに距離表示」「5キロメートルごとに大時計設置」実施いたします

 1キロメートルごとに距離表示、マラソンの部では5キロメートルごとに大時計を設置いたします。ペース配分の参考にしてください。

完走証は5キロメートルごとの通過タイム入り(ネットタイム計測も実施)

 完走証に5キロメートルごとの通過タイムが入ります。ネットタイム(スタートライン通過からフィニッシュライン通過までに要したタイム)の計測も行います。

 

      

 

お問い合わせ

スポーツ振興課
市民スポーツ係
電話:0287-22-8017
ファクシミリ:0287-22-8016