板絵著色 四霊の図(いたえちゃくしょく しれいのず) 県指定有形文化財(絵画)

2017年3月13日
  • 指定年月日 昭和57年11月30日
  • 所在地 大田原市佐良土1401 法輪寺
  • 所有者 法輪寺
  • 員数 1面
  • 製作年代 明治時代
  • 作者 牧野牧陵(まきのぼくりょう)
  • 大きさ 縦126.3センチメートル 横237.8センチメートル

 牧野牧陵の作による、桐板に描かれた絵馬額です。

 額縁には「明治七年甲戌六月吉日 喜連川宿中町臺町上町河原町講中」と銘があり、明治7年(1874)喜連川宿の信徒により、法輪寺に絵馬として奉納されたものであることがわかります。

 大きな画面に、向かって右から玄武(げんぶ)、青龍(せいりゅう)、白虎(びゃっこ)、朱雀(すざく)の四神が軽妙な墨の線で描かれた後、所々に茶・青・朱色などで彩色されています。

 板絵著色 四霊の図

地図

法輪寺

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124