光丸山法輪寺

2010年12月8日

光丸山法輪寺

 およそ1000年前に、慈覚大師の開基と伝えられる由緒あるお寺で、初院・中の院・奥の院の三院と大日堂(光丸山)からなります。

 西行桜(市指定文化財)勅額(ちょくがく)門(市指定文化財)など数多くの文化財を所有しています。

 その中の一つ、大天狗面は、高さは2.14メートル、幅1.5メートル、鼻の高さ1.3メートル、重さ1トンで木製の天狗面では日本一といわれています。また、このお寺は鳥居のあるお寺としても知られています。

 法輪寺の文化財

所在地

大田原市佐良土1401

地図

お問い合わせ

商工観光課
観光交流係
電話:0287-23-8709
ファクシミリ:0287-23-8697