イトヨ生息地河川おかんじち川(いとよせいそくちかせん おかんじちがわ) 市指定天然記念物

2017年2月14日
  • 指定年月日 昭和36年3月22日
  • 所在地 大田原市市野沢阿寒寺地(おかんじち)地内
  • 所有者 市野沢区長

 おかんじち川は湧水から続く小川で、県の天然記念物の糸魚生息地田谷川(たやがわ)(県指定天然記念物)とともにイトヨの生息地として指定されています。田谷川と同じく陸封型イトヨが生息し、地元ではヒヤカシとも呼ばれています。

 天然記念物に指定後、おかんじち川ではたびたび湧水が涸(か)れたり農薬が流れ込んだりすることがあったため、昭和49年(1974)5月以降ずっとイトヨの生息は確認できませんでした。しかし、平成19年(2007)に下流部で再確認され、それ以降下流部では毎年の調査で生息が確認されています。

 また、最上流部は近年陸地化が進んでいましたが、平成21年(2009)6月に地元により浚渫(しゅんせつ)が行われ、湧水量が回復しました。その後、専門機関の指導のもと、平成23年(2011)2月に下流部のイトヨの一部を試験放流したところ、6月にはこれらのイトヨから生まれた稚魚が見られ、生息環境が整ったとして、同年10月に本放流が行われました。

 その後は順調に生息数を増やし、毎年の調査で生息が確認されています。

 糸魚生息地河川おかんじち川.jpg

 糸魚生息地河川おかんじち川のイトヨ.JPG おかんじち川のイトヨ

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124