開発行為等について

2017年4月7日

 一定面積以上の土地について開発行為や造成行為を行う場合、その規模や内容に応じて、都市計画法に基づく開発許可及び大田原市開発行為等指導要綱に基づく事前協議の申請が必要になります。

 なお、平成24年4月1日から大田原市内における開発行為の許可権限が大田原市に移譲されました。

手続きの流れ

 開発行為等を行う場合の手続き(215KB)

開発行為等事前協議

事前協議が必要な開発行為及び造成行為の規模

  • 都市計画区域内:1,000平方メートル以上
  • 都市計画区域外:3,000平方メートル以上

手続き・技術的基準など

 開発行為等事前協議における手続き・技術的基準などに関することは、大田原市開発行為等指導要綱(547KB)に定めております。

文書様式

 開発行為等指導要綱様式集(Word版)(141KB)

事前協議申請の締切日

  • 3月および12月:10日
  • それ以外の月:15日

 締切日が土曜日・日曜日・祝日の場合、その前の平日が締切日となりますのでご注意ください。

H29事前協議締切・提出図書(116KB)

開発許可申請

事前協議後に許可申請が必要な開発行為の規模

  • 都市計画区域内:3,000平方メートル以上
  • 都市計画区域外:10,000平方メートル以上

開発許可申請手数料

市で発行する納入通知書により、現金でお支払いいただくことになります。栃木県収入証紙による納入はできませんので、ご注意ください。
開発許可等申請手数料一覧 (91KB)

手続き・技術的基準など

 開発許可申請における技術的基準、手続きに関することは、大田原市開発行為等指導要綱、大田原市開発許可等審査要綱に定めております。
 また、特に定めていないことについては、栃木県のものを準用しております。詳しくは栃木県開発許可の手引き外部サイトへのリンクをご覧ください。

文書様式

開発許可申請様式集(PDF版) (469KB) 開発許可申請様式集(Word版) (375KB)

大規模な開発行為の場合

 次の規模の土地を開発する場合、栃木県の指導要綱に基づく事前協議が必要となります。

  • 5ha以上の土地
  • 事前協議済の開発事業計画の土地の利用目的を変更する場合

 詳しくは栃木県の大規模な開発等を行うためには外部サイトへのリンク、及び大規模開発事業計画に係る事務手続き・審査項目外部サイトへのリンクをご覧ください。

開発登録簿

 開発登録簿には、開発許可を受けている案件について許可の内容(許可年月日、開発区域の地番、予定建築物等)が記録されております。

閲覧

  • 開発登録簿は、都市計画課において無料で閲覧することができます。
  • 閲覧する際には、開発登録簿閲覧申請書を提出してください。

開発登録簿閲覧申請書(PDF版) (62KB) 開発登録簿閲覧申請書(Word版) (35KB)

写しの交付

  • 開発登録簿の写しの交付を希望する場合には、有料(1件470円)で交付いたします。
  • 交付手数料は市で発行する納入通知書により、現金でお支払いいただくことになります。栃木県収入証紙による納入はできませんので、ご注意ください。
  • 交付を希望する際には、開発登録簿写し交付申請書を提出してください。
    開発登録簿写し交付申請書(PDF版) (85KB) 開発登録簿写し交付申請書(Word版) (38KB)
  • 開発登録簿の写しは即日発行することができません。後日受け取りにお越しいただくか、郵送でのお渡しになります。なお、郵送でのお渡しを希望される場合は、送料分の切手を貼った返信用封筒をあらかじめご用意ください。

お問い合わせ

都市計画課
開発指導係
電話:0287-23-8711
ファクシミリ:0287-22-8732