太刀 伝弘綱(たち でん ひろつな) 県指定有形文化財(工芸品)

2017年3月14日
  • 指定年月日 昭和32年8月30日
  • 所在地 大田原市南金丸1628 那須神社
  • 所有者 那須神社 (那須与一伝承館寄託)
  • 員数 1口
  • 製作年代 鎌倉時代
  • 長さ 83.0センチメートル
  • 反り 3.6センチメートル
  • 目釘穴 1個

 鎬造(しのぎづくり)で、庵棟(いおむね)の反り高く優美な太刀で、鍛えは大板目(おおいため)肌(はだ)流れです。乱れ映りあり、刃文(はもん)は匂深く小互(こぐ)の目、帽子(ぼうし)は小鋒、両面焼詰め。茎(なかご)は丸尻です。

 「弘綱」と銘が切られています。那須与一宗隆が、扇の的を射た時に佩用(はいよう)していた太刀を奉納したものといわれます。

 

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124