工業

2014年11月7日

野崎・野崎第2工業団地

(野崎工業団地・野崎第二工業団地)

大田原市は、豊かな自然環境と調和のとれた田園工業都市をめざし、産業基盤の整備拡充を図ってきました。

立地環境は、首都圏より150キロメートル圏内にあり、自然災害が少なく地震に強い地盤と調和のとれた自然環境、豊富な工業用水等の立地環境を活かし、田園工業都市として発展しております。

市内製造業者数は158社(平成25年工業統計調査)で、製造品出荷額は6,336億円(県内5位)と本県の代表的な工業都市であり着実に成長を続けております。

市内の工業団地は、野崎工業団地、野崎第二工業団地、中田原工業団地、品川台工業団地の4箇所があります。このうち、中田原工業団地、品川台工業団地では工場用地を分譲中です。

工業団地及び工業適地には、医療用機械器具製造、情報通信機械器具製造、光学機械器具製造をはじめ、高度な最先端の技術を有した優良企業が操業しており、本市産業の中核として地域経済の振興、市民所得の向上、雇用機会の創出等に寄与しております。

産学官連携は、産学官連携推進委員会を組織し本市に開学された国際医療福祉大学や宇都宮大学等との連携に取り組み、農商工連携・医工連携を中心に研究会活動による調査研究、情報収集、新製品開発・新事業創出への取り組みを積極的に推進しております。

 

お問い合わせ

商工観光課
商業振興係・企業立地係
電話:0287-23-8709
ファクシミリ:0287-23-8697