甲冑(紺糸威)(かっちゅう こんいとおどし) 市指定有形文化財(工芸品)

2017年3月17日
  • 指定年月日 昭和39年5月27日
  • 所在地 大田原市南金丸1628 那須神社
  • 所有者 那須神社
  • 員数 1領 
  • 製作年代 江戸時代

 黒羽藩主大関伊予守増興(ますおき)(1709から70)が着用したもので、明治4年(1871)8月、最後の黒羽藩主であった大関増勤(ますとし)が氏神である那須神社に奉納したものです。兜、鎧のいたるところに大関家の定紋(じょうもん)柊圍沢瀉(ひいらぎかこみおもだか)が施されています。

  

地図

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124