戸籍の届出のときには

2010年3月29日

本人確認をおこなっています

戸籍は氏名、生年月日、親子関係の他に結婚したことや離婚したことなどが記載される大切なものです。他人が虚偽の届出をすることにより、戸籍に真実でない記載がされることのないようにしなければなりません。そのため戸籍届出をするときは、窓口において本人確認が必要となります。皆様のご理解とご協力をお願いします。

対象となる戸籍届出

婚姻、離婚(協議)、養子縁組、養子離縁(協議)、認知の5種類

本人確認の方法(必要なもの)

国または地方公共団体の機関が発行した免許証・許可証及び顔写真付きの身分証明書を窓口において提示してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 大田原市民証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付)
  • 在留カード など

※ 運転免許証・パスポートなどをお持ちでなく、本人確認ができないときには、改めて「届出があったこと」をご本人あて郵送でお知らせします。

関連ワード

お問い合わせ

市民課
戸籍係
電話:0287-23-8705
ファクシミリ:0287-22-8730