滝沢神社本殿(たきざわじんじゃほんでん) 市指定有形文化財(建造物)

2017年5月2日
  • 指定年月日 平成16年2月12日
  • 所在地 大田原市滝沢402
  • 所有者 滝沢神社
  • 員数 1棟
  • 製作年代 江戸時代

 柱その他主要部材はすべて欅(けやき)で、本堂土台は杉材、階段上り口上部に飛龍、その両側及び本殿の周囲には12個の唐獅子、本殿四隅に長鼻竜頭部8個、その間は牡丹の彫刻が施されています。これらの彫刻は近郷の彫刻師の作と思われ、その手法はきわめて優秀です。元禄12年(1699)10月28日と記された棟札があり、当時の建物と考えられます。その後屋根以外は修復されず、良く原型をとどめています。

 福原家の崇敬があったと思われ、屋根には福原家の家紋「一文字」の飾りが見られます。

 

地図

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124