小規模特認校制度について

2017年8月16日

 大田原市では、児童の適性を生かした教育を推進するとともに心身の健康増進を図り、豊かな人間性を培い、併せて複式学級の解消を図ることを目的に、通学区域外の児童を受け入れる「小規模特認校」を平成12年度から設置しています。

入学の条件

  • 通学する特認校の教育活動に賛同すること
  • 通学にあたっては、保護者の負担と責任において行うこと。
  • 小学校を卒業するまで通学すること。

入学できる学校

宇田川小学校

 

 一人ひとりに確かな学力と心の豊かさを

 明治7年の創立という歴史と伝統を持つ学校です。
 子ども達は家庭的な雰囲気の中で仲良く学校生活を送っています。
 豊かな自然を生かし、ミヤコタナゴなどの動植物を育てています。

 

羽田(はんだ)小学校

 

 自然に囲まれたきれいな学校です。

 とんがり屋根の時計塔がある、おとぎ話に出てくるような校舎で、子ども達は元気に活動しています。学校周辺には、 白鳥の飛来で有名な羽田(はんだ)沼などがあり、その恵まれた自然環境を生かした教育を展開しています。
 縦割り班での楽しい活動や、ランチルームで学校長をはじめ教職員と児童がみんなで食べる給食も自慢で、小規模校ならではのあたたかみのある学校生活が展開されています。

 

福原小学校

 

 いつでも、わくわく、自然体験

 ふれあいの丘が目の前にあり、生活科、理科、総合的な学習の時間など、様々な学習において自然に触れた豊かな体験ができます。また、多くの寺社があり、那須与一公のゆかりの地としても有名です。
 児童一人ひとりの可能性を最大限に伸ばし、きめ細やかな指導にあたっています。

 

須賀川小学校

 

イメージ.png   牧歌的な風景の中に子どもたちの声がこだまする

 八溝山のふところに抱かれ、おだやかな時間が流れる学び舎です。

 校風として古刹雲巌寺によって紡がれてきた全人教育の精神が息づき、調和ある知育、徳育、体育をモットーとした教育活動を実践しています。

 特に英語教育に力を入れており、年度末に児童が披露する英語劇は新聞等にも取り上げられ、高い評価を受けています。

お問い合わせ

学校教育課
庶務係
電話:0287-98-7114
ファクシミリ:0287-98-7123